助産師〜起業への道のり〜

オーストラリアでワーホリをしていた助産師が日本で起業する活動記録です。

【セブ島留学】セブ島留学中の1日のスケジュール大公開!

f:id:midwife-kayo:20200312213919j:plain

シドニーから帰国しました助産師かよです。私はセブ島に3ヶ月留学してから、オーストラリアに行きました。そのことについてもお話ししていきたいと思っています!
前に、【セブ島留学】フィリピンのセブ島に3ヶ月留学してみた。でセブ島留学を選んだ理由やメリット、デメリットを紹介しました。
今回はセブ島留学、MeRISE(ミライズ)での1日のスケジュールを大公開します〜!!

1日のスケジュール (平日)

私の1日のスケジュールを紹介します。

起床〜授業まで

6時半に起床して、朝の自習をしていました。自習室が朝の6時〜24時まで使えるので、とても便利です。
朝食は7時〜9時の間に1階で食べることができるので、朝の自習してお腹が空いたら食べにいくスタイルをとっていました。

 

時間割

私は「日常英会話コース」を選択しました。個別レッスンのため、スケジュールもみんな異なります。これは私の例です。
1限目(9:00〜9:50):リスニング
2限目(10:00〜10:50):グループクラス
3限目(11:00〜11:50):ジェネラルイングリッシュ(一般英語)
4限目(13:00〜13:50):カレントイベント(時事問題)
5限目(14:00〜14:50):スピーチコミュニケーション(発音)
6限目(15:00〜15:50):ジェネラルイングリッシュ(一般英語)
7限目(16:00〜16:50):グループクラス
8限目(17:00〜17:50):自習時間
MeRISE(ミライズ)のカリキュラムでは、1時間の自習時間が入りますが、私は1番最後に自習時間を設定していました。この自習時間が頭の整理をするためにとても重要です。
ジェネラルイングリッシュは担任の先生(コアティーチャー)の授業です。1日2コマあります。

 

 ランチ

ランチは友達と外に食べに行ったり、外が暑くて出るのが億劫なときは部屋で食べたりすることもありました。
近くにはカフェや現地の人が行くご飯屋さん(安いし美味しい)もあるので、食べる場所に困ることはないです。

f:id:midwife-kayo:20200312214428j:plain

200円ランチです。ダイナミックな盛り付けですが、美味しいです!

授業後

私は英語力を上げることが目標だったので、ひたすら自習室で勉強をしていました。宿題はない日もあったので、日記を書いて次の日先生にチェックしてもらう、なんてこともしていました。
もちろんご飯に行ったり、飲みに行くこともありました〜!
セブ島には安くて美味しいレストランがたくさんあるので、レストランめぐりをするのも楽しかったです。あとビールが本当に安い。1本80円とか。
また、火曜日にはカフェイングリッシュと言って、コーヒーを飲みながら先生と話すイベントもあるので、たまに参加していました。
先生たちとは、申請を出すと一緒にご飯に行くことが出来ます。私は仲良くなった先生たちとみんなでご飯に行っていました♪*
英語の練習にもなるし、授業では話しきれないフリートークがたくさんできるのでおすすめです!

 

就寝

24時くらいに寝るようにしていました。しっかり寝ないと朝1番がリスニングの授業だったので、全然聞き取れない問題が起きるんですよね。しかもリスニングの先生は厳しめだったので(笑)毎日気を引き締めてから行くようにしていました。

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

 

自由な時間の使い方〜平日〜

朝と授業後、必ず自習をして授業の復習や自分の苦手な分野の勉強をしていました。
自習しないと授業が進まないんですよ。どの授業でも「昨日なにした?」って先生に聞かれます。もちろん英語で説明しなくてはいけないので、授業内容も復習して理解しておく必要があります。
もちろん難しい内容や分からなかったことを聞くことで、再度説明してくれます。
毎日新しい単語は出てくるし、昨日覚えた単語もチェックしないと忘れてる!と毎日復習しないとどんどん忘れていくんですよね(泣) 
疲れたときは、ご飯や飲みに行ったり友達とひたすらお喋りをしたりしていました。
一人で来ている人が多く、生徒もたくさんいるので、友達もたくさんできましたよ〜! 

f:id:midwife-kayo:20200312220044j:plain

卒業式の写真です!これでも生徒は半分以下

自由な時間の使い方〜休日〜

ホテルのデイユースに行ったり、オスロブに行ったり、アイランドホッピングをしたりと充実していました。休日の勉強時間は少なかったです(笑
学校で出会った人、特にバッチメイト(同じ入学日の人たち)とはかなり仲良くなったので、いつもそのメンバーで週末どうするか、など話し合っていました。
寝るものよし、自習室も開いているので勉強するのもよし、綺麗な海で遊ぶのもよし!
セブ島に留学したら、ジンベエザメと一緒に泳げるオスロブには絶対行ってほしいです♪*

www.midwife-kayo.com

リゾートホテルでまったりした休日を過ごしたいならここがおすすめ。

www.midwife-kayo.com

 

 まとめ

1日のスケジュールについて紹介しました。最初は授業を受けるのも大変でしたが、だんだんと慣れていきます。
自習をしている人も多かったので、切磋琢磨してみんなで頑張りました。勉強をするなら本当に良い環境です。
また、休日に息抜きに気軽に綺麗な海を見に行ったりできるものセブ島の良いポイントだと思います♪*

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↓ランキングに参加していますので、下のボタンを押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村