助産師〜起業への道のり〜

オーストラリアでワーホリをしていた助産師が日本で起業する活動記録です。

在宅勤務?緊急事態宣言中の人の流れについて


f:id:midwife-kayo:20200409222007j:plain

シドニーから帰国し助産師のベビーシッターとして働き始めたかよです。
最近、東京も暖かくなってきて子どもとお散歩に行くだけで汗をかきます。室内も暑いので冷房を使用し始めました〜!快適です。
さて、今回は緊急事態宣言中の仕事についてお話ししていきますが、その前にオーストラリアのロックダウン中の話しもしたいと思います。

オーストラリアの様子 

オーストラリアはそもそもロックダウンしていて、カフェやレストランはテイクアウトのみ、他はエッセンシャルワーカーのみが外出して働くことができる状態でした。その他の業種の方々は在宅勤務、もしくは休業・解雇。移民の多い国ですが、オーストラリア人でさえ失業者が200万人出るとのニュースも見ました。
永住権を持っている日本人が常勤として働いていたにも関わらず解雇された話しも聞きました。ワーホリの子たちは、レストランが閉まり仕事がなくなったり、ファームやファクトリーで働く子たちはそのまま仕事がある子と、アジア人差別かよく聞く使えないためにいきなり解雇になった話しも聞きました。
不要不急の外出をすると罰金・逮捕なので、公園などには運動する人たちはいましたが、街中を歩いている人の数はとても少なくなりました。

f:id:midwife-kayo:20200406122312j:plain

公園をお散歩している人たち

日本の様子

主に東京の話しをしていきます。

GW前

国は休業要請をしていて、多くのレストランは休業やテイクアウトのみの営業に切り替えたところが多いです。しかし、街中を歩いていると、人が入っているレストラン、カフェのテラスで楽しそうに談笑している人たち結構います。
オーストラリアの感覚で帰ってきたので、初めてそれを見たときは驚きました〜。居酒屋も営業しているところがあり、そこで飲んでいるサラリーマンもいました。

GW中

街中を歩く人の数や駅を利用している人の数はとても少なかったです。その分、公園やスーパーにはたくさんの人がいました。近所のスーパーは3軒とも入場制限することなくスーパー内は人で溢れていました。スーパーの入り口には「1家族1人まで」と書かれているところもありましたが、家族連れなんかもいました。

GW後

GW後はとても人が増えました。特に駅を利用する人。見た感じサラリーマンが多かったです。ベビーシッター をしていると「在宅勤務だから子どもを見ていてほしい」とたくさんの依頼がありますが、在宅勤務終わったのかな?というくらい人がいます。またGWまでは大丈夫だったけど、それ以降は会社に行かないとできないこともある、と在宅勤務をしつつも会社に行く日もある方もいます。
休業に対して十分な補償がないため、苦渋の決断で再開した飲食店も多いようです。仕事で新橋の方まで行きましたが「閉店しました」の文字を見て、少し悲しくなりました。

 

自粛要請だけで感染者が減っている

f:id:midwife-kayo:20200516154613j:plain

東京都でさえ、5月15日の新規感染者数は9名です。すごい。素晴らしいです!!
日本人の国民性なのか、自粛を守る人が多い挨拶のときもハグしないし、握手もほとんどしない、もともと手洗いうがいの習慣がある、こんなところでしょうか。
ドイツの友達と話すと、日本ではドイツが成功例として紹介されることが多いですが、罰則付きでも外出禁止を守らない、また外出自粛は基本権の侵害だ!と批判する声が多いそうです。
国ごとにその国のお国柄が出ているな〜と思います。

 

まとめ

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の中で、人の流れについて感じたことをまとめました。私にとっては記録としてまとめている感じですが、帰国して仕事が始めるとブログを書く時間が減ってしまい、なかなかupできないのと、何を書こうかな〜と悩む日々です。
早くコロナが終息して好きなだけ外に出たいし、美味しいお酒を飲みに行きたい!!みなさんもお気をつけて過ごしてくださいね〜!

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↓ランキングに参加していますので、押してもらえると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ