助産師かよの海外生活〜豪州より一時帰国中〜

オーストラリアでワーホリをしていた助産師のブログです!

【オーストラリアワーホリ】帰国したいのにできない!?帰国時の検疫や隔離場所はどうなる?

f:id:midwife-kayo:20200403220937j:plain

シドニーでワーホリ中の助産師かよです。

【オーストラリアワーホリ】帰国決定!帰国方法は?帰国後の滞在場所どうする? を書いてから、状況がまた変わりました。

帰国することを決めてから、準備を進めていましたが4月3日0時より「帰国者全員が検査の対象となること、また14日間の隔離となること」が決定し、計画を大幅に変更しなければならなくなりました。

 

日本政府からの帰国者へのお願い

入国前後に以下の3点に対応するように書いてあります。

□ 健康状態に異常のない方も含め、検疫所長の指定する場所(自宅など)で入国の次の日から起算して14 日間待機し、空港等からの移動も含め公共交通機関を使用しないこと。
入国前に、ご自身で入国後に待機する滞在先と、空港からその滞在先まで移動する手段(公共交通機関以外)を確保すること。
□ 入国の際に、検疫官によって、入国後に待機する滞在先と、空港から移動する手段について検疫所に登録いただくこと。

 新型コロナウイルスに関するQ&A(水際対策の抜本的強化)|厚生労働省より。

 

問題点をあげてみる

在シドニー総領事館は「ワーホリ組みは早く帰国したほうがいいよ!」とよくメールを送ってくれますが、上記の内容を読み「これ帰れない・・・」となりました。

 

問題点1)公共交通機関を使用してはいけない

「公共交通機関(鉄道、バス、タクシー、航空機(国内線)、旅客船等)を使用せずに移動できることが条件となりますので、事前にご家族やお勤めの会社等による送迎、ご自身でレンタカーを手配するなどの移動手段の確保を行ってください。」といわれています。

シドニー羽田のANAで帰国予定です。私の実家は九州。免許証は日本に置いてきました。(免許証を持ってきていたとしても、都内は怖くて運転できません。)

結論「徒歩で移動するしかない。」

 

問題点2)入国後の滞在先を確保すること

羽田から徒歩で行けるホテル探しました。羽田空港内や直結のホテル。私が調べた限りでは、もう空いていませんでした。みんな考えることは一緒ですよね。14日間も予約を取っていたら、あとから帰国する人の部屋はありません。

また、帰国者お断りのホテルもあるようです。

Twitter情報によると、検疫でホテルのリストを見ることができ、送迎もしてくれるそうですが、「リストアップされているホテルが満室だったら?」と考えると出国前に確保しておきたいです。

 

問題点3)検査結果が判明するまで、ホテル、旅館等の宿泊施設には移動できない

 先に帰国している人たちのTwitterを見ていると「空港の検疫で感染するんじゃないか?」「検疫が人で溢れていた。」など、検疫の対応が追いついていない様子が伝わってきます。

自宅へ帰る人は検査結果を待たずに帰宅できるけど、ホテルなどに移動する人は検査結果が出るまで空港内の指定された場所で待機です。

結果が出るまで1〜2日かかるとなっていますが、「会議室みたいな場所で待たされた」というのも目にして、社会的距離は保たれているのか食糧確保はどうするのか、など疑問がたくさんあります。

 

家族からの助言

シドニーでワーホリをしていて、私はオーペアをしているので失業することもなく、生活していくことができます。しかし、家族が私のことを心配していることもあり帰国を決定しました。

帰国後の滞在先について家族も情報収集をしてくれています。ホテルの確保が難しいことを話していて、「蒲田までいったらホテルもあるけど、電車には乗れないし」と送ったところ・・・

f:id:midwife-kayo:20200403213019j:plain

「歩けるよ」というメッセージとともに、この画像が送られてきました。

蒲田で帰国者受け入れているホテルでも探そうかな・・・(๑˙³˙)  

  

旅工房で最安値の航空券を見つけよう

帰国難民が欲しい情報

毎日Twitterで情報収集していて、帰国しようとしている人とも情報共有しています。

さまざまな国が14日間の隔離場所の確保、滞在先への送迎、滞在費用まで負担しています。

オーストラリアも隔離しているホテルの周りには24時間体制で警察官が立っていて、外出や逃亡することがないように見守っています。(小さいホステルの前にも10人弱の警察官がいて、最初見たとき事件があったのかと思いました。)

日本はまだ諸外国のような対応をしていないことは分かっていますが、2点は早急に知りたいです。

検疫の場や自宅に帰れない人の待機場所は、感染を防ぐための対策がとられているのか?

公共交通機関を使わなくても移動できる範囲で、帰国者を受け入れているホテルがあるのか?

 

公共交通機関を使う人が出てくるのでは?

 帰国者全員に検査をし、14日間の隔離となりましたが、「空港周辺のホテルを確保できない」+「検査結果が陰性」の人の中には公共交通機関を使う人が出てきてもおかしくないと思います。(もちろんあってはならないことです)

いろいろ調べてみて分かったことですが、個人でできることには限界があります。

帰国者が主に羽田や成田に降り立ち、その周辺で滞在先を探すわけなので、そもそも受け入れてくれるホテルを探すことが困難です。 14日間の予約となると費用もそこそこかさみます。さらに公共交通機関が使えない。

日本から「帰国しなくていいよ〜」と言われている気持ちになります。 

 

まとめ 

帰国したいけど、できない状況をまとめてみました。早く帰国しないと帰れなくなるかも、と不安な気持ちもありますが、オーペアでお世話になっている家族からは、「本当に帰っちゃうの?準備ができるまで家にいて大丈夫だからね」と優しい言葉をかけてもらっています。

ANAは来週から減便を決定しましたが、オーストラリアはまだ飛行機が飛んでいます。今後また飛行機もどうなるか分からないため、早く調整して帰国したいです。

 

検疫や帰国者が宿泊できるホテルなどの情報はこちらにまとめています。

www.midwife-kayo.com

帰国した私の体験談はこちらにまとめています。

www.midwife-kayo.com

最後まで読んでくださってありがとうございます。

↓ランキングに参加していますので、押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ      にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ