助産師かよの海外生活〜豪州より一時帰国中〜

オーストラリアでワーホリをしていた助産師のブログです!

【No.6】オーストラリアのコロナウイルス〜現状と新しい対策〜

 

f:id:midwife-kayo:20200323175853j:plain

シドニーでのワーホリ4ヶ月目の助産師かよです。

世界中で猛威を奮っているコロナウイルスですが、オーストラリアでもどんどん感染者数は増加し2000人近くなってきています。

私はセカンドビザを取るために西オーストラリア州へ移動しようかなと考えていましたが、州によっては移動したら14日間の自己隔離措置があり、移動もしにくくなっています。詳しくは本文で。

 

オーストラリアのコロナウイルス感染者数

コロナウイルス感染者数:1709名

7名が亡くなっています。

シドニーがあるニューサウスウェールズ州の感染者が最も多く、704名です。毎日感染者数が増えています。

2020年3月23日時点での状況です。

オーストラリア保健省 参照。NSW州についてはこちら

 

オーストラリア政府の対応

どんどん変化しているのでどこから書いたらいいのか・・・州によって対応が異なることもあります。私の感じることを交えつつ、シドニーのあるNSW州の情報を多く書いていきます。

 

カフェやレストラン、商業施設の閉鎖

「モリソン首相は、3月23日(月)正午から、レストランなど閉鎖すると発表。」

詳細はこちら

一時閉鎖される施設:カフェ、レストラン、ホテル(宿泊施設は除く)、パブ、クラブ、室内スポーツ施設、映画館、娯楽施設、ナイトクラブ、など。

※カフェとレストランはお持ち帰りと宅配は可能です。(シティではuber eatsの人たちをよく見かけます。)

※病院や会社、建設現場や公共交通機関での必要不可欠な活動は閉鎖されません。(バスや電車に乗っている人はまばらです。)

 

学校の継続

「学校の指導者たちは、AH PPCの学校を開放し続けることが安全であるという助言に従うことを約束しました。」

詳細はこちらのStatement on schools以下参照。

NSW州内の学校は、首相の発表に従い、引き続き開校します。

すでに約30%の子どもが登校を控えていることから、24日(火)からは保護者に子どもたちを家に留めることを推奨しています。もちろん登校しても大丈夫です。

学校は家にいる子どもに向けて、オンライン教育を行うため、家にいても学校に行っても同じ教育を受けることができます。

ホストファミリーの子どもは登校していますが、18人中4人まで生徒が減っているようです。「新しい友達ができた!」などいつも楽しく登校していますが、行事などはもちろん全て中止です。

 

入州制限のある州

タスマニア州に引き続き、ダーウィンなどがあるノーザンテリトリー州、アデレードなどがある南オーストラリア州、パースなどがある西オーストラリア州が入州制限を決定しました。

州外よりこれらの州に入る人には14日間の検疫が課せられます。

上記の州は他の州より比較的、感染者が少ないため、持ち込まれないように対策を取ったようです。

 

国内旅行の自粛を要請

「モリソン首相は、必要不可欠ではない国内旅行(州をまたがる旅行や長距離の移動)を直ちに避けるように呼びかけました。」

仕事での移動や物資の供給に関する移動は必要不可欠とされています。

国外へも行かないように前から要請されており、州をまたぐ旅行も自粛要請。

先週は暖かかったこともあり、ボンダイビーチに人が集まったことが問題視され、500人以上の屋外集会とみなされて、ボンダイビーチは閉鎖されました。他にもマンリーなど閉鎖されたビーチがあります。

また、ボンダイ地区に拠点を置く、バックパッカーがコロナウイルスの新たな感染者の中に含まれているとのことで、ボンダイビーチに行った人の中には感染者が含まれていたかもしれません。

こちらのニュース参照。

 

 シドニーの街中の変化

スーパーでは人々が攻撃的になっている様子が度々見受けられます。

商品を並べている店員さんに対して「近づかないで!」と距離を取るように求めた人がいましたが、‪(´-`).。oO‬(あなたが近づいていて、店員さんは商品並べているだけなのに・・・)となんとも理不尽な人もいました。

スーパーの食品売り場も撮ってみました。

f:id:midwife-kayo:20200323173059j:plain

野菜や果物は豊富

f:id:midwife-kayo:20200323173148j:plain

夕方にはいつもたくさんある卵が全くない

f:id:midwife-kayo:20200323173118j:plain

パスタやパスタソースは全くない


マスクをしている人はまばらですが増えてきている印象です。マスクをしているのは、アジア人が多いです。

Twitterでは、オーストラリアでもアジア人差別をされることが多くなったと見ましたが、私は感じたことはないです。そもそもオーストラリアの統計によると、アメリカやヨーロッパの国から帰ったきた人たちから感染者が多いのに、アジア人を差別すること事態おかしな話しです。

 

まとめ

オーストラリアでは、国際線の減便や欠航に伴って、いつ国に帰れるか分からない、ビサの日数の問題などもあり、日本に限らず自分の国へ帰国している人も多いです。

カフェやレストランが閉まることによって仕事がなくなるワーホリの人たちも多いのではないでしょうか。
世界的に大流行しているコロナウイルスが早く終息しますように。

また、大きな変化や新しい情報が出たらupします。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

↓ランキングに参加していますので、押してもらえると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
にほんブログ村