助産師〜起業への道のり〜

オーストラリアでワーホリをしていた助産師が日本で起業する活動記録です。

【オーストラリアワーホリ】単発のベビーシッター始めます!

f:id:midwife-kayo:20200111154709j:plainシドニーでオーペアとして働いているかよです!

シドニーに来て3ヶ月が経ちました。あっという間です。

今回は記事というよりもお知らせです。

3月12日に一部内容を改変しています。

ベビーシッターを始めるわけ

オーペアの合間にも時間があり、ジャパレスやカフェで働くよりも自分の資格を生かしたいということで、単発のベビーシッターを始めます。

子育てをしているお父さんお母さんのお役に少しでも立てたらいいなと思っています。

自己紹介【職歴】

都内の病院で看護師、助産師として約4年働いていました。病院で働きながら日本でもベビーシッターをしていました。

助産師:妊婦向けの母親学級をしたり、入院している妊娠中〜出産〜産後のお母さんのケア、生まれたばかりの赤ちゃんのケアを行なっていました。

ベビーシッター:新生児〜9歳くらいまで(主に0歳)

提供可能なサービス

・新生児〜の見守り、遊び、お世話、沐浴、お風呂

・赤ちゃんが寝ている時間に出来るような簡単な家事(食器洗いや洗濯物畳みなどご相談ください)

・美容室などの間に公園やカフェで待っていてほしいなどのリクエストも可能です

料金

平日/土日:25ドル/1時間

事前面談:10ドル/1回

交通費込み、1人追加+5ドル/1時間

*いきなりベビーシッターに任せるのは心配、という方に事前面談を設けています。

スケジュール

木曜日、金曜日:9時〜16時

土曜日:13時〜

日曜日:終日

基本的にはこのスケジュールですが、変わることもあります。

シドニーには4月まで滞在予定です。

連絡先

hoko.kayo@gmail.com

件名に「単発ベビーシッター」と入れて頂けると助かります。

Lineでのやりとり希望の方は、メールでLine IDを教えてください。

保護者のみなさまへ

オーペアとして働いているため、定期的にサポートすることは難しいですが、困っているお父さんお母さんのお手伝いを出来れば、と思っております。

お父さんやお母さんから、上の子との時間を設けたい、ちょっと1人で気分転換したい、ゆっくり美容室行きたい、お仕事のため少しだけ時間がほしい、などのリクエストをいただくことが多いです。

ご希望にも添えるように、また気軽にご利用してもらえるように、時間は1時間〜、また保育年齢の追加料金なく、沐浴なども料金は頂いておりません。

安心してご依頼していただけるよう、サポートは安全を最優先して行っています。

日本での依頼内容

オーストラリアではベビーシッターやオーペアが普通ですが、日本ではまだあまり広がっていないので、どういう内容で依頼していいのか分からない、という方もいらっしゃると思います。少し例をあげています。

・赤ちゃんが生まれてゆっくり寝る時間がないから休ませて欲しい。授乳するときはアドバイスがほしい。

・美容室の間みていて欲しい。

・家事をする間、双子をみていて欲しい。

・上の子の習い事の間、下の子をみていて欲しい。

・沐浴の方法を教えて欲しい。

などなど、さまざまです。

事前面談はされる方とされない方がいますが、ベビーシッターをする前にお話しすることによって、安心して預けられるというご意見も頂いています。

ママも在宅していて、私が赤ちゃんのお世話をするという形も多かったので、その場合は面談なしの方が多数でした。

まとめ

シドニーには多くの日本人の方も住んでいて、旦那さんの赴任で一緒に住んでいたり、英語環境で不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お話ししたり、育児のサポートで少しでも力になれればと思っています!

いつでもお気軽にご連絡ください。