助産師〜起業への道のり〜

オーストラリアでワーホリをしていた助産師が日本で起業する活動記録です。

【セブ島】フィリピン最大の水族館!「Cebu Ocean Park(セブオーシャンパーク)」に行ってみた!

f:id:midwife-kayo:20191017155415p:plain

フィリピン人の先生たちに「フィリピンで1番大きな水族館なんだよ!」「少し高いし、まだ完成はしてないよ!」との前情報をもらって、フィリピン最大の水族館!「Cebu Ocean Park(セブオーシャンパーク)」に行ってきました〜!!(2019年9月29日)

 

基本情報

場所

SMシーサイドの横にあります。セブマクタン空港からは30分(日中混んでいるともっとかかります)。

Grabを使う場合は「Cebu Ocean Park」と目的地を設定するとエントランスまでちゃんと連れて行ってくれます。

営業時間

 平日:10時ー18時

 休日:9時ー18時

 夜はやっていません。休日の10時ごろに行きましたが、人もそんなに並んでおらず、スムーズに入れました。観光客は全然いなくて、ほぼ現地の人でした。

料金

 平日:600ペソ 

 休日:800ペソ

 地元住民はいつでも600ペソ

 チケットを買ったらチケット売り場のお姉さんに「あそこの写真のところに並んでね」と言われ、観光地あるあるの合成写真を取ってくれます!しかも無料でダウンロード出来るので、良い思い出になります。 

 

展示コーナー紹介

 中は涼しいかな!たくさん魚いるかな!とわくわくして入ると、外に魚が展示されていました。

淡水魚コーナー

いろいろな魚が外の水槽にいました!水槽の前には、魚の写真と名前がラミネートされただけの簡易的な看板がちらほら。

鯉もいましたよ〜!

緑ににごった水槽があって、いくら覗いても魚は見えませんでした。。。(まだ完成していないので魚がいなかったんだと思います。)

 

爬虫類コーナー

ここにはヘビやトカゲがたくさんいて、タランチュラなどのクモもいました。

まだ、展示ケースの中が空っぽのところもありました。もしかしたら隠れていて見つけられなかっただけかも。

爬虫類の写真が苦手な人はすみません。

f:id:midwife-kayo:20191020160904j:plain

 

 鳥の触れ合いコーナー

エスカレーターで上に上がると、また外に出ます。そうすると鳥との触れ合いコーナーがあって、餌をあげることができます。確か100ペソ。

f:id:midwife-kayo:20191020155245j:plain

餌をあげるとこんなに集まってくれます!

私の場合、餌をあげなくても頭の上に乗ってきました。 こんな写真を撮りたい方はぜひ餌をあげてみてください!

 

ドクターフィッシュ体験

バードショーの会場前にはドクターフィッシュ(FISH SPA)が体験できるエリアがあります。

f:id:midwife-kayo:20191020161614j:plain

葉っぱのところに座って足をつけることができます。

他にもこの周辺にエイの触れ合いコーナーもありましたが、子どもたちがたくさんいて近づけませんでした。体験系は追加料金が必要なようでした。また、とても大きなワニも展示されていましたー!!かなり大きくて驚きました。。。

  

一人一人にピッタリの留学プランをご提案!カウンセリング無料の【Global Dive】

見どころTOP3

バードショー

※ネタバレするので、ショーの内容を知りたくない方は飛ばしてくださいね!

日本では水族館と言えば「イルカショー」ですが、フィリピンの場合は「バードショー」です。

f:id:midwife-kayo:20191020161932j:plain

大きなインコが客席に飛んできます!

 観客の中から大人の男女1人ずつ選ばれて鳥と触れ合ったり、ヘビと触れ合ったりしていましたが、観客の反応がとてもよくかなり盛り上がっていました。

 

f:id:midwife-kayo:20191020162052j:plain

大きなニシキヘビが登場。

大盛況の中ショーが終わりました。インコがあんなに賢いなんて知りませんでした。1時間に1回していたようですが、入館するときにショーの時間をチェックしてくださいね!

 

海中トンネル

人でとても賑わってた海中トンネル。いろんなところで写真を撮っていて、すり抜けるのが難しかったです。エイが何匹かいて、裏から見れるのが面白かったですね!

海中トンネル意外と長くて楽しめました〜!!

 

メインの大きな水槽!!

みなさん1番最初の画像覚えてますか??

f:id:midwife-kayo:20191017155415p:plain

インターネット上の紹介画像です。

これを想像して行ったんですよ。実際の映像をご覧ください。

大きな魚は右にいるクエみたいなのだけでした、、、にしても魚自体がまばらすぎる、、、ポップな音楽がかかっていました。ここは水槽の前が大きな階段になっているので、座りながらゆっくり鑑賞することができます。

とても大きな水槽なので、大人も子どももとても楽しそうに写真を撮っていました〜!!

 

写真スポット(おまけ) 

人がたくさん並んでいるので、何ができるのかなー?と行ってみると、水槽がくり抜かれていて、まるで魚の中に自分がいるみたいに写真を撮ることができるコーナーがありました。(説明が下手ですみません)

f:id:midwife-kayo:20191020171414j:plain

この中から顔をひょっこり出すことができます。

ニモ(カクレクマノミ)と一緒に写真を撮ることが出来ます〜!!水槽の天井が低いので、頭を打たないように注意が必要です。

 

まとめ

どうでしたか?行きたくなりましたか??

日本の水族館を想像して行ったので、違うことも多くてびっくりしましたが、水槽の奥から顔をひょっこり出して写真が撮れたり、面白い工夫もされていました!

フィリピンにしては値段が高いけど、フィリピン人がたくさんいたことも驚きでした。フルオープンしてから行ってみるとまた違って良いかもしれません。