助産師〜起業への道のり〜

オーストラリアでワーホリをしていた助産師が日本で起業する活動記録です。

【ラオス】ルアンパバーンに行きました!〜観光②〜

オプショナルツアーの1日

このオプショナルツアーで1日観光しました〜!

パクオー洞窟とクアンシー滝<1日/昼食付/ルアンパバーン発> | ラオスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

前回本文が長くなったので、こっちで観光の話を!

サンハイ村(お酒造りの村)

f:id:midwife-kayo:20190824132041j:plain

お酒を作っているところ

f:id:midwife-kayo:20190824132140j:plain

お酒の販売所

作っているのは焼酎です。

試飲させてくれるので美味しかった真ん中の黒っぽく見えるお酒を買いました。

小さいサイズで10000キープ(120円くらい)でした。

焼酎作りを見学して説明を受けて村をぶらっとして終わりでした。

パクオー洞窟

洞窟内に4000体以上の仏像があります。仏像好きな人には必見!

鍾乳洞みたいなところにも行きましたが、雨季でも雨が少ない時期だったので濡れることはありませんでした。雨が多い時期だと、鍾乳洞の中も水たまりがあり濡れるそうです。

ここは階段が多いので、靴を履いて行くことをおすすめします。

f:id:midwife-kayo:20190824143901j:plain

f:id:midwife-kayo:20190824133212j:plain

洞窟内から

ぜひ行って仏像見てみてくださいね!

f:id:midwife-kayo:20190824133619j:plain

外の仏像。

サンコン村(紙すき村)

サンコン村では、ラオスの独特な色合いの織物と紙すきで和紙を作っていました。

ストールなど売っていたので、織物好きの方にはいいかもしれません。

(ナイトマーケットにも同じようなものは売っています)

ここは10分くらいの滞在だったので写真なし。

クアンシー滝

1番楽しみにしていた、クアンシーの滝♡

f:id:midwife-kayo:20190824141342p:plain

メコン川と違って水が綺麗! 

雨が少ないこともあり、これでも水量は少なめとのこと。

確かにInstagramで写真を見ていると、大雨のあとはさっきのメコン川みたいに茶色になっていたり、道も水浸しになっていることもあるらしい。

ここでは希望があれば泳げます。水は冷たいです。

ガイドさんいわく「ここで泳いでるのだいたい欧米人。寒いから日本人は入らないね」とのこと。

更衣室はあるけど、荷物置き場はないです。

f:id:midwife-kayo:20190824143249j:plain

マイナスイオンたっぷり!! 

泳がなかったので、滝周辺をお散歩してマイナスイオンを浴び、癒されました。 

モン族の村

昔ながらの生活をしている村に行きました。

75世帯、400人が住んでいて、焼畑農業をしていて、男性は仕事に出ているからいまは女性と子どもしかいないよ、との説明。

夏休みなのもあって、子どもがたくさんいて、大人より小さい子もが「1ドル!1ドル!」と言ってお土産や食べ物を持ってきます。

ここも5分くらいで周り終わりました。

暗くて写真が撮れなかったんですが、実際に家の中を見せてくれたり、よりラオスの生活を知ることができました。 

まとめ

以上がオプショナルツアーの1日の流れです。どうでしたか??

このツアーに参加すると面白い場所をめぐることができるのでオススメです!

また、ずっと船移動になるので、メコン川クルーズの気分も味わえます。

船酔いやすい人は酔い止めが必須です。

今回はルアンパバーンだけだったので、次回は他の都市にも行きたいです〜♪*

  

↓ ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村